中古マンションと新築マンションを検討

結婚した当初からから持ち家が欲しく、中古マンションを探していました。なかなか条件があう物件が見つからず、なかば諦めていました。
それから子供が生まれ、本格的にマンションを探し始め、中古マンションだけでなく、新築マンションも視野に入れ始めたところ、条件にあうマンションが見つかり、子供が幼稚園入園前までにタイミングよく購入することが出来ました。

 

初めは中古マンションを探しており、耐震はちゃんとしているか、築10年以内であるか、エレベーターはあるか等、とにかく条件を沢山あげ、自分の理想一覧をあげていき、徐々にこの条件は要らないなという条件を省いていき、シンプルな条件で物件を探していました。

 

あまり自分の理想を省きすぎると、実際にすみ始めたとき、「こんな物件に住むはずじゃ…」という後悔が生まれ、その後住むのにも気持ち的にモヤモヤすると思うので、なかなか見つからなくても諦めずに細かく、粘り強く探すことが大事だと思います。

 

価格的に少し安い中古マンションから探し初めていたため、新築で同じ値段のマンションの見落としてしまっていたので、平行して確認することが大事だと思います。