自然環境豊かな土地を選びました

子育てするなら自然環境豊かな場所がいいなと感じていたので、近くに山や自然に囲まれた場所を探していました。都心への通勤時間は1時間半ほど考慮するようにして住まい探しを行いました。

 

子育てする場合、市の助成金や子供の医療費など地域によって利用できる年齢や上限も決まっているため、その辺はきちんと確認しておきました。都心から外れると敷地面積も広くなり、値段もかなり安くなります。

 

都心は空気も悪く、土地の値段も高いため敷地面積も狭くなりますし、周辺には遊ぶ環境も少なくなり、なかなか思うような子育てができないのでストレスを常日頃から感じることになるので土地選びは郊外を検討するようになりました。

 

なるべく急行が止まる場所を検討して、通勤時間の短縮や土地の広さなど住まいの状況をきちんと把握した上で土地探しをじっくり行いました。地元密着の不動産会社へ依頼して、色々相談した上で物件選びを行ったので、納得できる住まい環境です。