マンションは、「購入したらそこで支払いが終わり」というわけではないのですよね。まあ、マンションだけに言えることではなく、一戸建て住宅にも言えることですけれど。しかし、マンション所有者からしてみますと、一戸建て住宅の場合は、当面の「住まい」自体の支払い以外の支払いとしては、「固定資産税」ぐらいしかないじゃないですか。

 

一戸建て住宅の場合、地域によっては町内会費(街路灯やごみ収集ボックスの費用も含まれるので払わないわけにはいかない)の支払いもありますけれど、しかしそれはマンションも同じことですからね。大阪で購入した収益物件もそうでした。アパートやマンションといったような集合住宅でも、地域によっては町内会費の支払いが義務付けられていますから。

 

ですから、一戸建て住宅の場合、やはり住宅そのもののお金以外には、固定資産税ぐらいでしょう。主な支払いとしましては。しかしマンションの場合ですと、固定資産税はもちろんのこと、マンションの管理会社に対して、毎月の「管理費」や「修繕積立費」なども支払わなくてはならないのですよね。そこがなかなかの負担なのです。

 

ですからマンションを購入する際には、これらの「マンション自体にかかる費用」のチェックはしておくべきでしょう。マンションのローンと同額ぐらいにかかってくるところもありますからね。